今夜のメニューはいつも以上に気合が入ります。

結婚してから、毎日夕飯の献立を考えるのが日課になっています。
手料理が好きな旦那なので、なるべく惣菜物は避け、手作りするようにしています。
今日は、ギンダケの炊き込みご飯とナラタケのお味噌汁にしようと思います。
キノコの季節ではありませんが、キノコ採りが趣味な義父が毎年のように缶詰にしてくれるのでありがたくいただいています。
どちらもあまり聞きなれない名前なので、食べてみるまではどんなものかわかりませんでしたが、ギンダケは高級なキノコなそうで、とても風味があって美味しいです。
いつも義母がギンダケを炊き込みご飯に入れて作るのですが、それがもう格別に美味しいのです。義母のように上手に作れるかはわかりませんが、今回は私が炊き込みご飯にチャレンジしてみようと思います。
ナラタケは、なめこに似たような感じですが、なめこよりはヌメリが少なくあっさりしているので調理しやすく食べやすいです。
旦那に喜んでもらえるように頑張って作ろうと思います!アコム インターネット

来世は日本に生まれたいというアメリカ人女性がいるそうです

日本在住のアメリカ人女性が今度生まれ変わる時は日本に生まれたいと言ったそうです。
彼女の好きな日本のことの一つはお返しがあるということでした。
私は逆に、欧米で暮らしたときに、義理のお返しがないのがいいと思いました。
日本だって、心から、お返しをしたいと思ってするお返しはいいのですが、そうではなくて、お祝いをもらったから、お返ししなければいけないからという理由で心はこもっていないけど、しきたりだからとお返しをすることって日本では多いと思います。
そういう義理の心のこもらない感じがいやなんですよね。
その点、欧米では、出産祝いや結婚祝いなど心から喜んでくれて、ありがとうと言われて、ありがとうレターをもらうというシンプルな感じがいいです。
義理とか心がこもらない儀礼的な感じがなくていいと思います。
このアメリカ人女性はまだまだ、日本の田舎にある面倒な風習とかなにも知らないのではないかと私は思います。
町内会のいざこざ、学校のPTAのいざこざ、アメリカにはない不便さがいっぱいあります。
なんて、書きましたけど、私も来世も日本人がいいです。
だって、日本の食べ物は最高だからです!http://xn--eckr4nmb8013awx5cgxyaydq.xyz/