数少ない衣類で暮すには、ワンピースはもっての外だそうです

断捨離で服を大量処分したので、できればとうにむやみに足したくありません。
とはいえ、某媒体のように、10着で全品をやりくりするのは難しいですね。
できるだけ乏しい衣類で着たきり状態にならないよう、服を貰う際は装いやれる構想のものを厳選してます。
そういうスタイルの参考にと、衣料書籍…ではなく、装い術の手順をとことん掴むようになりました。
シンプルで数少ない衣類でオシャレに着こなすスキルをなんだかんだ学んでいるところであります。
その中で、「ワンピースは買わない」というのがありました。
確かに、ワンピースはそれだけで完結しちゃっているので、装いは難しいです。
しかも、なかなか最上級もあり、何年も着積み重ねるのは厳しい一品だ。
実は私、ワンピース大好きなんですよね。
森ガールが流行ってた時分までは、しばしばワンピースを買って着てました。
でも買い求めるとキリがないし、1着を着たきりというのもなあと言うため、ここ数年は買わないように心がけている。
アップダウン分かれた衣類のほうが、取りまとめ豊富ですからね。
保全に隙間があれば、もちろん眩しいワンピースもほしいですけど。